天まで届く日記

好き勝手やらせてもらってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏ポテト


今年初日焼け…ひりひりします
しかしバイクの運転のため焼けたのが腕だけとなんたる微妙な初日焼け…


今回はなんと…お菓子紹介わら




夏ポテト


その名の通り、夏にしかでないポテチ

味はなかなかでバベルが友人に勧めたところ100%の確率でお褒めの言葉をいただいてます


CMでは「夏だけしか会えない」をキーワードに出ています
このCMはドラマ仕立てになっており、なかなか著名なアーティストさんがタイアップしております


森山直太朗「夏の終わり」
河口恭吾「くちぶえ」
スキマスイッチ「雨待ち風」
ランクヘッド「夏の匂い」


などバラードでは絶対的に実力があるアーティストがそろっています

ちなみにバベルはわさび味が好きです
スポンサーサイト
  1. 2011/06/25(土) 03:35:23|
  2. その他
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:1

FF7ー②ー


以前このブログで「実写化」について取り上げましたが、その際に「逆転裁判なら実写化しやすそう」と書こうとしたのですが、4の不人気具合やスピンオフである逆転検事の発売などによりさすがにキツイかと考えお蔵入りとなりました


しかし…




実写化決定!!!






しまった…しっかり書いておけばパイオニアとして優越感に浸れたのに…

思ったことは口に出そうと心に誓ったバベルでしたわら


ちなみにナルホド君役は成宮さんだそうです…イケメンすぎやしないだろうか……
バベルとしてはTOKIOの松岡さんが似合うかと思っています…こちらもイケメンすぎですが





さて今回はFF7第2弾ということで……なにを解説したらいいのやら…
本当は主人公でも紹介しようかと思ったんですが、前回「FF7ー①ー」と書いてしまったため「FF7ー②ー」を作らなくてはいけなくなりましたわら


計画的にやります

ではでは…用語解説を!わら


ネタバレがない程度にやります



神羅カンパニー
国家を越えた世界を統治する大企業。軍事開発やら都市開発やら宇宙開発などの部門があり、本作の敵。


魔晄
いわゆる原子炉と覚えておけばいい


ソルジャー
神羅カンパニーが誇る戦闘集団。眼が淡い青色。クラスは上から1st・2nd・3rdがあり、今回の主人公クラウドは1stにあたる。


マテリア
魔晄から生み出された結晶でエネルギーを秘めている。過去の作品でいうと魔石・クリスタルの位置にあたる。


ミッドガル
神羅カンパニーの本拠地があり、都市化されている。


これだけわかってりゃたぶん本編でも置いてきぼりをくらうことはないでしょう…たぶん…



最後に…逆転裁判に関して…マジで書かなかったことを後悔していますわら
  1. 2011/06/14(火) 00:19:37|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

FF7ー①ー

カップヌードルのSIO…本当においしいです

イタリアントマトに勝てるものはないと考えていましたがいい勝負してます

なかに入っている鶏肉がインスタントにしては出来すぎです

ぜひみなさん食べてみてください



さて予告通りFF7を

今回はFF7をそれ以前のFF(といっても4~6ですが)と比較して設定を理解してもらいましょう




時代設定
これまでと違い西洋チックな設定ではなく近未来(未来?)のお話
バイクや車、会社などが登場します



魔法(マテリア)
魔法は購入式なので5に近いかなと…マテリアと呼ばれるものを使うのですがこのマテリアは物語のなかでも中核を担う存在なのでそのあたりは6な感じ


主人公
クールな感じで特に誰とも似てないかなと
後半は4のセシルに多少近い印象が…


仲間
基本的にいつでも入れ替え可能で6に近い…けど人数的には全部で9人なので4と似ていて役割もそれぞれあります


チョコボ
相変わらず…ただチョコボレースなるものの登場
アイテムは預かってくれません


シド
4に準拠しバトルキャラクターとして参戦。武器は槍なので竜騎士的なポジションか…?
ちなみに名前はシド・ハイウインド


武器・防具
騎士剣の使用者がいないため伝統あるエクスカリバーが登場しません…ラグナロクは登場するのに…

また 盾や鎧もないのでげんじシリーズ登場せず…ギルガメッシュドンマイ


愛すべきバカ
4→ギルバート?わら
5→ギルガメッシュ
6→オルトロス
7→レノ&ルード

こんな感じです

ちなみにバベルは「エアリスのテーマ」は神曲だと思っています
  1. 2011/06/08(水) 03:36:49|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実写化

どーもお久しぶりですわら


先日、友人と話をしていた内容でマンガの実写化の話題になりました
バベルとしてはマンガやアニメの実写化は反対でありあまり良いイメージがありません。

なぜなら実写化は原作を知らない人は原作へ移行する可能性がありますが、原作を知っている人は絶対に納得のいかない内容になるからです。
理由としては

・あまり原作を知らない監督の意向(GT○)


・新キャラ登場もしくはキャラの性格改変(ク○サギ)


・映画では約2時間、ドラマでは1クールなので内容がどうしても薄くなる(君に届○)


・ものによってはCG丸出しで安っぽくなる(ドラゴン○)

・キャラがイマイチ再現されていない(○2)


・スポーツ物では俳優がそのスポーツに慣れていない…まぁ仕方ないが(Dearb○ys)

などが挙げられます。


まぁそのなかでも成功している例があるので全面的に否定はできないんですけどね…

成功例
・金田一少年の事件簿
・ごくせん
・医龍


バベルの友人いわく、ネットで実写化してほしいマンガの上位は
ワンピース
スラムダンク
らしい……大丈夫かおい…

実写化希望=好きなマンガ
と勘違いしていないだろうか……


話が長くなったので今回はあっさり紹介します


次回からはスクウェア・エニックスの打出の小槌と呼ばれたFF7の紹介をしたいな

今回は概要だけしときます

FF7とは……


プレイステーション初のFFで人気は恐らくFFシリーズトップクラス
山のようにスピンオフがあり、また他のシリーズにゲスト出演もする


またスクウェア・エニックスが新作に困り危機的状態になったらPS3でのリメイク化も予想されている。
  1. 2011/05/18(水) 03:20:46|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャルケVSインテル

ついにバベルの夢…いや日本国民の夢が叶った瞬間です
それはCL第1戦 シャルケVSインテル…約15分間、日本人対決が実現しました


キャプテン翼にて主人公大空翼と若林源三がCLで戦うことを約束するシーンがあるのですが、バベルは当時このシーンを見たとき、現実には実現しないであろう、まさに夢物語のような気持ちで見ていました

しかし、内田篤人・長友佑都両選手により実現することができました

とても嬉しい出来事です

過去にセルティックで中村俊輔選手がCLに出場したときバベルはめちゃくちゃ興奮しました

それ以上の興奮がありました子供時代に実現不可能だと思っていたことがいまになって実現する…とても素晴らしいことです


この先CLの決勝戦での日本人対決っていうのを夢みているんですが気長に待ってましょう

  1. 2011/04/07(木) 13:27:51|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。